舞台『Collar×Malice -白石景之編-』

舞台『Collar(カラー)×Malice(マリス) -白石景之編-』

舞台『Collar×Malice』公式Twitter


舞台『Collar×Malice』公式BLOG

舞台『Collar×Malice -白石景之編-』2022年12月上演決定舞台『Collar×Malice -白石景之編-』2022年12月上演決定

こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ 提携公演

2016年に人気女性向けゲームブランド「オトメイト」より発売され、
瞬く間に大ヒットした恋愛アドベンチャーゲーム『Collar×Malice』。

2019年5月には待望の舞台化・第1弾『岡崎契編』、
2021年9月には『榎本峰雄編』『笹塚尊編』を上演し好評を博しました。

そして2022年12月、
舞台『Collar×Malice -白石景之編-』の上演が決定。

続報にご期待ください。

舞台『Collar×Malice』公式Twitter

舞台『Collar×Malice』公式BLOG</strong>

SCHEDULE

  • ※公演の出演者、タイムテーブル、チケット販売詳細、公演に関するQ&Aなどは後日発表いたします。

    劇場

    こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ
    https://www.spacezero.co.jp/

    〒151-0053
    東京都渋谷区代々木2-12-10
    こくみん共済 coop 会館(全労済会館)1F

    ACCESS

    こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ 提携公演

STORY

連続凶悪事件――通称「X-Day事件」が起き、
危険な街となってしまった新宿で、警察官として働く星野市香。

地域の安全のため、日々奔走していた彼女は、
ある夜、何者かに襲われ、
毒が内蔵された首輪をはめられてしまう。

混乱する市香の目の前に現れたのは、素性の怪しい男性たち。
元は警察に所属していた彼らは、独自にX-Day事件を捜査しているのだと言う。

彼らを信用していいのか分からないまま、
突如、X-Day事件の鍵を握る存在となってしまった市香。

死と隣り合わせの首輪を外すため、
悪意に包まれた新宿を解放するため、
彼らと共に捜査を開始することになるが――。

彼女の命は誰が握っているのか。
そして、新宿が再生される日は来るのか――。

NEWS

STAFF

原作
Original
オトメイト(アイディアファクトリー/デザインファクトリー)
脚本・演出
Screenplay / Direction
久保田唱(企画演劇集団ボクラ団義)
制作協力・監修
Cooperation / Supervision
島 れいこ(デザインファクトリー)
関 真央(アイディアファクトリー)
プロデューサー
Producer
ウネバサミ一輝(シザーブリッツ)
アシスタントプロデューサー
Assistant Producer
通崎千穂(SrotaStage)
企画・製作
Planning / Production
舞台『Collar×Malice』製作委員会
お問い合わせ
Contact
シザーブリッツ・制作部 
[MAIL] info@scissors-blitz.com
※メールタイトルに作品名(舞台『Collar×Malice』)をご記載の上でお問い合わせください。